にしだファミリークリニック
お知らせ 医師のご紹介 診察日・地図 初診の方へ
リンク集 トップページ
初診の方へ
こんな症状があったら、迷わず受診して下さい。
・月経(生理)の異常(月経痛がひどい、月経が不順、月経周期が短い・長い、月経期間が長い、経血量が多いなど)
・不正出血(月経時以外の出血、セックスの後の出血、閉経後の出血、便や尿に血が混じるなど)
・月経前症候群(PMS)がひどい(月経前の7〜10日間にわたり、肩こり、頭痛、腹痛、便秘、肌あれ、むくみ、
  イライラ、体重の増加など不快な症状が出る)
・下腹部の痛み、下腹部の張り、腰痛。
・ 外陰部のかゆみ、おりものの異常(色や状態が違う、悪臭がする、量が多すぎる、 血が混じるなど)
・外陰部の異常(できもの、かぶれ、はれ、かゆみなど)
・更年期障害がひどい。 体調が悪い(思春期、更年期、その他)
・トイレが近い、残尿感がある、血尿がある。
・湿疹、肌あれ、ニキビなど。
・性交時の痛み。
・乳房の異常(痛み、へこみ・ひきつれがある、しこりがある、出産後ではないのに母乳が出るなど)
・月経日をずらしたい。
・確実に避妊したい。避妊に失敗したようだ。

他にも、気になる症状がありましたら、お気軽にご相談下さい。
内診について
内診とは、腟鏡を入れて腟内の様子や子宮の入り口の様子を見たり、腟に指を入れて、腹壁に置いたもう片方の指との両方で押さえて、子宮・卵巣の大きさや固さ、位置などを見る、婦人科独特の診察方法です。ただし、どうしても受けたくない人に、無理に内診を行なうことはありません。お腹の上からの超音波検査で代用することもあります。また、内診を必要としないこともあります。どうしても内診が必要な時は、了解を得てから、内診します。
持ち物
・診察券は来院の際に受付に提出して下さい。
・保険証は月初めに必ず提示して下さい。(保険証に変更があった場合は至急お知らせください。)
・ 基礎体温をつけていらっしゃる方は、体温表をお持ち下さい。
服装、タイミング、その他
・保険証・診察券は来院の際に受付にお出し下さい。
・内診が必要な方は、脱ぎ着のしやすい服装でお越し下さい。
・子宮体がん、乳がん検査を受けられる方は、生理が終わった後がベストです。
・ 子宮頸がん検査は生理中を避けて下さい。
・ 横浜市の公費検診(基本検診、子宮がん・乳がん・大腸がん・胃がん)
 をご希望の方は、受付でその旨をお伝え下さい。
・ 顔の湿疹、ニキビ等で来院される方は、なるべくお化粧をお控え下さい。
・ おりものの臭いなどの判断を誤らせますので、香水はなるべくお控え下さい。
・ 院内では、携帯電話の電源はお切り下さい。

注1:当院では分娩はできません。
注2:当院では、人工妊娠中絶手術は行っておりません。

受付写真
お知らせ医師のご紹介診療日・地図初診の方へ女性外来 婦人科相談室 お問い合わせリンク集TOP PAGE
ライン
にしだファミリークリニックは心と体のトータルな健康をお守りするライフパートナーです。 Copyright (C) Nishida Family Clinic All Rights Reserve